2017年1月23日月曜日

Methane Maker

 おはようございます.化学合成用にヨーグルトメイカーを購入したのですが微生物の培養に使い始めてしまい結局追加でヨーグルトメイカーを注文しました.

 それはそうと私は数日前にメタンメイカーを作りました.

 右の瓶の中にイカの内臓やバナナの皮,米のとぎ汁,泥などを入れてあり,そこで発生した気体を左の試験管に水上置換で集めるような構造となっております.瓶の中で細菌がメタンや水素などの可燃性ガスを作ってくれるとうれしいな,という装置です.

 そして今日,様子を見てみると試験管に気体が溜まっていました.

 この気体に期待してろうそくの火に近づけてみたのですが燃えませんでした.残念.

 今回の気体が燃えなかった理由としては,この記事の一枚目の写真からもわかるかと思いますが,瓶の中が好気的な環境になっていたことが挙げられるかと思います.微生物が好気呼吸を行うことで二酸化炭素が発生した可能性があります.そのうち瓶の中の酸素がなくなるので放っておけば嫌気的な環境になると思います.また,瓶にもっと生ごみを入れて空気を少なくすればより早く酸素がなくなり,細菌の餌も増えるでしょう.
 ということで,瓶がいっぱいになるまで生ごみを足す予定です.

 好気呼吸であれ嫌気呼吸であれ,部屋が結構寒かったにもかかわらず数日で試験管がいっぱいになるほど気体を出してくれたのは驚きです(室温8~13℃でした).



0 件のコメント:

コメントを投稿