2016年7月30日土曜日

タンポポコーヒー

 お庭にタンポポが生えていました.タンポポは食用にできないこともないのですが非常に灰汁が強く,なかなかおいしくは食べられません.しかし,根をコーヒーの代用品とするなどの使い道はあるようです.そんなわけで,根を掘り出してみます.

随分雑ですね.こんなだから私はドクウツギを上手に採取できないのです.この根を細かく切り刻み,天日で干します.

 量が少ないですね,まともにコーヒーが作れるでしょうか.
 この塵みたいなやつをコーヒー同様,焙煎します.

 ホットプレートで焙煎しました.でもコーヒーの焙煎なんてしたことないのでどれくらいやればいいのかわかりませんね.適当に加熱すると,変なにおいが立ち上ってきます.


 できたブツからお湯でコーヒー成分(?)を抽出します.結構臭いです.使ってる装置がゴミみたいなのは許してください・・・
 やっと完成したタンポポコーヒーがコチラ

 薄い!!
 いや,色が薄くてもおいしければいいのだ!いざ実飲!

 ま,まずい!
 
 口に入れた瞬間に広がるタンポポの味,最悪です.タンポポをちぎったときに出てくる白い液を薄めて飲んでいるような感覚.こんなのがコーヒーの代用品とは笑わせてくれる・・・
 しかし,もしかしたら作り方に問題があったのかもしれませんね.もうやりたくないですが.この前お店でタンポポコーヒーを見つけましたが,市販のものはおいしいのでしょうか?

 以上,更新に1か月かかった内容でした.

0 件のコメント:

コメントを投稿