2016年6月1日水曜日

ゴキブリのたまご

今日は大学から帰ってきたらなんと!ゴキブリが産卵していました!

尻から遠い方(先に外に出たほう)は赤っぽい色になっており,尻に近い方は白色です
ゴキブリの卵は袋のようになっており,ジッパーのような部分があります
(私はゴキブリの卵を今日初めて見ました)
産卵中の様子を見ていると,そのジッパーのような部分を閉じながら産んでいるのではないかなぁとも思いました(実際どうなのかは知らない)

そして数時間後

まだ尻についていますが,腹の外に出てからしばらく経った部分は茶色になっています
これは空気に触れると色が変わるのでしょうか?脱皮後の色が普段の色と違う虫はたくさんいますがそれと同じなのかも気になりますね


そして産み落とした卵を入念になめるゴキブリさん
様子を見ていると,なにやら卵の周りにあるティッシュを持ち上げようとしていました
そして・・・

ティッシュで卵を包んで隠してしまいました!
これはゴキブリにこういった習性があるのでしょうか?

最近は家に帰ると玄関でゴキブリがお出迎えしてくれるにぎやかな日々を送っています
ゴキブリ歴が短い私にはゴキブリは不思議な事ばかりです
彼らは本当にハイスペックな生き物だと思いますし,我々もゴキブリから学べることはとても多いんじゃないかと考えています

今回ゲットした卵はきれいな場所で孵化させて育てようと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿