2016年4月26日火曜日

Joule Thief

今日は,枕元に設置するライトスタンドを作ろうと思い,ごにゃごにゃと工作をしておりました
布団から照明のスイッチまで少し離れており,寝るときに少し不便だということでライトスタンドを作ろうと考えたのです
私は1年位前にダイソーのソーラーライトをいくつか使って太陽光充電器を作ってあったので,それを用いて充電したニッケル水素電池を電源にしようと思いました
しかしながらニッケル水素電池は起電力が低く,単品ではLEDを点灯させることができません
そこで,JouleThief(ジュールシーフ)の登場です
こいつはブロッキング発振を利用して昇圧しようといったような回路で,乾電池一本でLEDを光らせたりするのによく用いられます
この回路のインダクタを今日適当に作ったら動きませんでした
そこで,私が中学生の時に作ったJouleThiefを引っ張り出してきたところ,問題なく動作
なおこの回路には(インダクタ含め)新規性はありません,丸パクリです
適当に作ったほうが動かなかった原因を探ろうと思い,インダクタのインダクタンスを計算してみたところ,問題なく動作しているインダクタの約2倍のインダクタンスでした
これが原因なのか?と思い,インダクタンスがおおよそ等しくなるように巻き数を変えてみたのですがやはり動かず
こんな単純な回路で私は配線ミスをしたのか?と思いましたがこわくて確認してません

とりあえずもうこれでいいやと思い,この回路を箱に詰めてみました

なかなかコンパクトにまとまりました
しかも,結構明るい
これで寝る前も楽になります

(ライトスタンドって言ってなかったっけ?と思われるかもしれませんが,充電器が一階,実際に使うのはロフトとなるとやはりポータブルのほうが良いだろうということになったのですよ)


明後日からゴールデンウィークですね(間に平日がありますが)
ゴールデンウィークの前半は帰省しようと考えています
連休のせいでお気に入りの生物学と物理化学の講義がつぶれてしまってとても残念です

















0 件のコメント:

コメントを投稿